2006/08/20

buckyさんからのバトン

センスがよくて、超読書家で、子育てバッチリの40代真面目気分の buckyさんから、旅行中にバトンをいただいていました。

お題は「携帯変換バトン!」

実はとんでもない奴にバトンがまわってしまったのです。僕は大のケータイメール嫌い。メールを受け取っても、ほとんど返すことはありません。なんか返すタイミングがわからないのです。

文章を推敲するほうなので、パソコンメールは時間をかけて考えてから返信します。ケータイのほうはすぐに返すのが原則らしいですが、それなら電話した方が絶対早いし確実。あかさたな入力も慣れていなし、主にいただくのは卓球ママさんたちなのですが、大抵無視してしまいます。

しかも最悪なことに、実は8月初めに機種変更をしたばかり。調べてみるとまだ一通しか送っていません。

そんなわけで、「携帯変換バトン!」、やるだけ無駄と思いますが一応書き出してみます。

Q1~5 あなたの変換候補上位5位は

や: (なし)
す: 隅
み: 皆さん
あ: ありがとうございます
   アンドリュー (アンドリュー・ロイド・ウェバー 着メロ検索時に)
け: ヶ

上位5位もなにもこれだけ。やはりほとんどインプットしていません。

Q6 Q1~Q5の第一候補のみで文を作ってください

この地図は、の方に一所間違いがあることを、アンドリュー君がみつけてくれました。必要としている皆さんに送る前でよかったです。ほんとうにありがとうございます。。。。???なんだこりゃ。

これでは、バトンの答えとしてはあまりに貧弱で、指名してくださった buckyさんに申し訳ないです。それで、これはこのくらいにして、同時期にbuckyさんが受けとられた、はてなばとん」もやってみます。

◇お名前は?◇

HNのオブは、obstinate(頑固な、強情な)のオブです。
実名は同学年にもう一人居るかいないか位の頻度のポピュラーな苗字です。

◇ご職業は?◇

会社員です。ブチョーとか呼ばれています。入社以来二十年近く営業をした後、今は窓際でコーヒーばかり飲んでいます。

◇好きな異性のタイプは?◇

守備範囲は相当広く、電車で向かいのシートに女性が三人座っていれば、大抵そのうちの一人は好みのタイプ。これから恋をするなら思いっきり悪女がいいかな。ひどい目に遭うのもまた楽し?

◇特技は何?◇

子供の頃に左利きを無理やり直されたようで、左右とも大差なく使えるのが特技。学生の頃は特技の欄に「両手盲牌」と書いていた。今は瞬時に卓球ラケットを左に持ち替えて打ち返すことができるが、ほとんど意味のない特技。

◇お好きな食べ物と嫌いな食べ物は?◇

好きな食べ物:レモン
嫌いな食べ物:牛乳

◇貴方が愛する人へ一言?◇

俺に惚れちゃいけないぜ

(こんな不摂生な生活を繰り返していたら早晩、生活習慣病からやがて要介護状態になるのは明白。愛する人にそんな苦労をかけさせられない。そうなったら、すぱっと捨ててくれる悪女ならOK)

以上。まともにバトンを受け継げず、今回は僕で止めておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/25

かばんの中身

宇宙一退屈なブログのAOIさんから、バトンが回ってきた。

あなたのカバンの中には何が入ってますか」バトン

偏屈オヤジの持ち物検査に興味のある人などいないと思うが、いただいたバトン、覚悟を決めて通勤鞄の中身を詳らかにしていこう。

なお、財布、ケータイ、定期券入、鍵束、ハンカチはスーツのポケットに入れているので登場しません。

質問① あなたのカバン

100_0356a普段の通勤に使っている鞄。3年ぐらい前に買って毎日のように使っているので、だいぶ傷んできている。少々値が張ったが、作りがしっかりしているので長く使えている。なかでも、持ち手の部分がとても握りやすく、他の鞄になかなか買い替えられない。実はこの前も同じ鞄の色違い(深いワインレッド)を使っていた。これは傷が目立たない型押しの黒。

質問② 今のカバンの中身は何が入ってる?

100_0354a100_0350c_1

                          
             
1.ポーチ
  鞄の中で遭難しないように小物はこの中に仕舞ってある。(中身は右の写真)

  a:タクシーチケット (各会社ごとに数枚づつ、この中に)
  b:電卓
  c:ルーペ (最近、眼が・・・)  
  d:カード型三文判 (日本は印鑑社会)
  e:USBメモリ (仕事の書類は電子化してこの中に)
  f:ティッシュ
  g:レーザーポインタ (どこでもプレゼ)

2.扇子(いい香り)

3.音楽デジカメ 松下D-SNAP SV-AS30
 ご存知、痩我慢ブログの眼(マナコ)

4.電子辞書 SONY EBR-S7MS
 漢字も英単語も知らないので。28冊も入っている辞書、使いこなせず。

5.システム手帳&ペン
 オブの黒皮の手帳は金釘流で、僕を含めて誰も読めない。こっそり妻の写真を忍ばせているが誰にも内緒。

6.予備の財布
 財布を落としたときの備え。突然のデート、いやいや突然の接待のために一定額を常時入れている。細かいのがなくなって困らないように、千円札も小銭も必ず同じ枚数だけ持ち歩いている。強い意志で普段はこの金には手をつけない。あとはカード数枚、マッサージの回数券、お守りなど。

7.予備のハンカチ(未使用)
 目の前のレディが泣き出したり、毒蛇に咬まれたりした時の手当てに、新品を忍ばせているが、そんなシチュエーションに出会ったことはない。

8.文庫本
 何を読んでいるかはもちろん内緒。今日は徒然ではありません。時には二~三冊入っている。

9.モバイル NTTDoCoMo SigmarionⅢ
 主に会社メール、社員スケジュール表にアクセス。そして時々インターネットでブログチェック。

10.雑誌
 気分転換用に薄めの雑誌を入れている。NewsweekやBRUTUSなど。

11.クリアホルダー
 会議通知やレストランの地図などをがんがんプリントアウトして入れておく。

質問③ 今だけ入っているもの

100_0357a_1 蒸し暑い一日だったので、扇子と洗顔ペーパーが大活躍。すでに夏仕様。それから、飲みすぎに「ガスター10」。おっと、これは今だけというわけでなく、しょっちゅうだった。


質問④ 今は忘れてる物

あっ、名刺入れがない。会社の机に忘れたようだ。あとは忘れ物ではないが、日経新聞を毎朝、駅で買って仕舞いこむ。

質問⑤ 3つしかカバンに入れられないとしたら 何を入れる?

・手帳 (仕事もプライベートもこのスケジュール通りに動くので)
・本 (これさえあれば、S社製のエレベータに閉じ込めれれても大丈夫)
・財布の中の神田明神の勝守 (将門パワー)

質問⑥ バトン誰に回そうか

今回はyuzukiさんとbuckyさんにお願いしようかな。お忙しいところ、すみませんが、よかったら。お二人とも、とっても知的でお洒落な方なので、ちょっと覗いてみたいです。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/03/21

へそ曲がりバトン宣言

HONEY BEAT!のタケちゃんから、「カラーバトン」なるものをいただきました。HONEY BEAT!はユーモアに溢れた明るくたのしいブログです。いろいろとご苦労も多い中で、タケちゃんのご主人と二人のお子さんへの愛情が、記事のいたるところで輝いています。

バトンというのを、誰が考えたのでしょうか。バトンの答えで、訪れるブログ主の人となりが良くわかります。回答するのも結構好きです。難問が多く、いろいろ考えさせられ、自分発見がとても新鮮です。次々と手渡され、ネット世界で仲間を増やしながら、繋がっていくのもワクワクします。

ただし、一つ気になることがあります。久々の「嫌いだ!」シリーズですが、それは数名にバトンを回すこと。まるで不幸の手紙です。多分、海外で始まったのでしょうが、これを最初に考えた人の、ネズミ算式に増やしていって、やがては征服してしまおう、という野心が見え隠れして嫌いです。

バトンなんだから、一つのバトンを大切に繋いでいく。増殖するのではなく、一つのバトンがネットをずーっと渡っていく。そっちのほうが美しいのではないでしょうか。だから、ここでへそ曲がりは宣言をします。

バトンは好きです、歓迎します。ただし、これからはいただいたバトンは増やさずに、一つだけ繋げていきます。」

さて、前置きが長くなってしまいましたが、「カラーバトン」始めます。

Q1 自分を色に例えるとしたら?

1456 例えというより心がけかもしれないが、答えは■■深緑■■。緑は中庸、七色の虹の真ん中。深緑はさらに重みを加えた色。森林、教室の黒板、古びた球技場のフェンスの色。花や鳥を、チョークの文字を、テニスボールをしっかりと引き立て、自身は周りに調和し目に優しく、けれどもそれなりの存在感のある色。目立つのはあまり好きではないから。

Q2 自分を動物に例えるとしたら?

DSCN14961行くぞ大洋、行くぞ大洋♪ オールド横浜ファンとしては、クジラと書きたい。哺乳類の変わり者。物事に動ぜず、雄大で大らかなイメージ。やはり、こちらも自分のイメージというより心がけだろうか。過去にオーストラリアで二度ほど遭遇したが、なかなかの家族思いで、人なつこさもあった。意外と可愛い奴だった。

Q3 自分をキャラクターに例えるとしたら?

まず思いついたのが、頑固な寡夫「星一徹」。でも、気持ちはもっとずっと若く、どちらかというと息子の「飛雄馬」だろうか。ストイックで泣き虫なところ、そして「俺は今、モーレツに感動している」とつい自分を客観的に解説しまうところが似ている。そんなことを、あれこれ考えているうちに浮かんできた。ドラゴンボールの「ピッコロ」さん。正確には分身マジュニアだったっけ?神と魔王の心を持つ男。べジータのような性悪ではなく、けっこう優しいところもあるのだが、素直に表に出せない不器用なタイプ。友達も少ないが、悟飯だけはそれを感じ取って慕っている。孤高のピッコロ、これに決めた。

Q4 自分を食べ物に例えるとしたら?

」にしました。色白ぽっちゃり。粘り強いというかネチネチとした性格。甘いも辛いも周りに上手く合わせられるタイプ。そして、硬くなったら手がつけられない。

Q5 次にまわす5人を色で例えると

宣言通り、ひとりにだけバトンを渡します。今回はかづさんお願いします。

かづさんは、一年以上前に交通事故で大怪我をされて、未だに完治されておられません。二年間の休職を余儀なくされ、数回の大手術、辛いリハビリと、苦しんでこられたのですが、いつも明るく周りに元気を届けてくれます。頭が下がります。

僕の思う、そんな、かづさんのイメージは「■■黄色■■」かな。窓からの光、ひまわりの明るさ、レモンの爽やかさ。それから、知り合った頃は、おみ足の具合が悪く、松葉杖での暮らしの記事を読むたびに、心配、ハラハラ、ドキドキだったので、ちょっと注意の黄色信号のイメージも。

そして最近は劇的に回復されてきており、もう直ぐ杖もはずせそうです。だから、希望の黄色がお似合いです。

かづさん、よかったら受け取ってください。もちろんオブの宣言にとらわれることなく、受けた後に自分で止めるもの、5人に回すのもご自由に。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/07

イメージバトン

光栄なことに、すみれのつ・ぶ・や・きのびおれさんからイメージバトンなるものをいただきました。他のバトンとは少し変わっていて、なかなか難しそうですが、けっこう自由度もありそうです。

[ルール]
イメージでつながっている言葉の最後に、自分のイメージする言葉を加え、新たに「3名様を指名」して、バトンを渡します。


つながっているイメージは「私の夢」→「あなたの一番大切にしているもの」→「次の世代に伝えたいこと」です。

びおれさんは「あなたの一番大切にしているもの」として、「言葉」を選ばれておられました。相手の気持ちを汲んで、優しく丁寧な言葉で話すことを大切にされていると書かれています。なんと素敵な答えでしょうか。サロンに集まる方々が、びおれさんを中心に羨ましいほどの和やかな関係を築かれている、そのベースになるものを垣間見た気がします。言葉を大切にすること、難しいですが僕も心がけたく思います。

さて、「次の世代に伝えたいこと」、これもまた難しいのですが、イメージとして浮かんだものは「歌」です。なにせ紅白歌合戦を見たばかりなので、単純です。

以前も書きましたが、父親になって、「いい日旅立ち」の一節「ひつじ雲を探しに~ 父が教えてくれた歌を道連れに~♪」という歌詞が妙に気になりました。父親の存在感がこんなところに残ると嬉しいと思います。次の世代に歌を継いで行けたらと思います。

文字は人類の最大の発明と言われますが、歌も同等ではないでしょうか。太古からすでに、リズムとメロディによる音楽コミュニケーションが行われていて、そこに歌詞を加えてメッセージ性を盛り込んだものが歌であって、人種や世代を超えて通じあえるものだと思います。

戦争においても、四面楚歌、リリーマルレーン、イムジン河など歌にまつわるエピソードも多いです。20年ほど前、アフリカ救済で歌われた「We Are The World」には感激しました。歌こそ皆がひとつになれるものだと思います。理解しあえる、仲良くなれるものだと思います。

文体まで変えてダラダラと書いてしまいましたが、「次の世代に伝えたいこと」は「一緒に歌おう」、伝えたいものは「歌」とします。

したがってイメージバトンは

「私の夢」→「あなたの一番大切にしているもの」→「次の世代に伝えたいこと」→「歌」

とつなげてみました。

さて、ここからが問題です。イメージバトンを受け取っていただきたい方は、今回は「歌」ということで

『ウエストサイドストーリー』から始まってのmadame-tosiさま

HONEY BEAT!のタケちゃんさま

LOVE FOR ALLのおりょうさま

いかがでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (1)