« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010/10/24

恋しさと せつなさと 心強さと~♪

近況報告。

【その一】 愛しのサラ・ブライトマンの来日コンサートに行ってきた。

今回で四度目。今までの大がかりなステージと違って、新日本フィルをバックに従えた、オペラ歌手のリサイタルのようなコンサートだった。ブランコを漕いだり、寝ころがったりするパフォーマンスが無いぶん、歌声は今までで一番良かったような気がする。オーケストラが奏でる、タイムセイグッバイもスカボロフェアもアベマリアも、そしてお目当てのラ・ルーナも心に染みた。いつもCDで聞いているけれど、生サラちゃんはケタ違いで、追っかけをやめられない。

【その二】 今、発売中の雑誌BRUTUSの「せつない気持ち」特集がいい。

映画・文学・歌・漫画・韓流ドラマ、、切ないものがてんこ盛り

、ライフ・イズ・ビューティフル、フランダースの犬、木綿のハンカチーフ、永遠のゼロ、モーレツオトナ帝国、みな思い出してはジーンとなった。

「何かが永遠じゃないとわかった瞬間」、「想いが届かないこと」、「幸せな時間に終わりがちらりと見えた時」。そこには十人十色の切なさの定義もあって、僕の思う「切なさ」とは何だろうと考えさせられた。オブのプロフィールにあるように、報われない直向きさや、無常の儚さ、そんなところに切なさを感じてしまう。

今の日本人は欲しいものが手に入らないだけで切ないといっている。「東京物語」「秋刀魚の味」の笠智衆のような、微妙で複雑な「せつなさ」が、かっての日本にはあった。

「勝ち組」という言葉が出てきて、日本は変わった。人生は上手くいって当たり前、いかない者は負け組という価値観の時代。世渡りが下手でもピュアに生きる。たとえ切なくても、そのほうが美しい。切ないという感情は、前向きに生きるための薬なんだ。

そんなことが書かれている記事を読みこんで、これからも胸キュンで生きていこうと思った。

【その三】 高校三年生の次男の合格祈願ということで、湯島天神と神田明神にハシゴでお参りに行ってきた。

昇殿参拝。菅原道真から必勝鉢巻を、平将門から勝ち守りを貰い、ご加護のもとに大学受験に臨んでいく。ひさしぶりの水入らずの一家三人でのお出かけ。昼には天神前の「鳥つね」で名物の親子丼を食べる。こういう日々も減る一方だが、やはり心にジーンとくるものがある。

僕も、お気軽おひとり遊びを封印して、これから受験が終わるまで暫くはおとなしくする。

R0012852 R0012864 R0012790_3

恋しさと せつなさと 心強さと~♪         ……コジツケ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/17

東京駅 駅弁コレクション

今の職場に移って2年半が過ぎた。その間、関西某所での大きなプロジェクトがあって、出張を繰り返していたのだが、ここで一段落した。振り返ると、「何もないところから、よくぞこんなに立派なのもができて」と、やや感無量なのだが、これから出張の頻度は落ちていくことになる。

そんな訳で、ここで、その間に撮りだめてきた駅弁コレクションを披露したいと思う。いったい東京駅構内でどのくらいの種類の駅弁が売られているか、ご存じか。この2年半で100回近く出張した計算になるが、それでも、とても食べ尽くせる数ではない。その何倍にもなる。安さそれなりのもの、比較的安くて美味しいもの、高級老舗の味、どう見たって割高なぼったくり弁、さまざまに構内のあちこちで売られていて、東京駅弁は奥が深い。

R0012548_2 R0012549_2 R0012556_2

それでは、一気に放出するが、去年の春に携帯電話をなくして、その時にそれまで撮りだめた画像を失っているので(実はケータイをなくして、このことが当時一番のショックだった)、ほんとうは、もう少し多かったのである。

Nec_0008_2 Nec_0012_2 Nec_0026 Nec_0036 Nec_0075 Nec_0101 Nec_0133 Nec_0157 Nec_0167 Nec_0184 Nec_0216 Nec_0218 Nec_0223 Nec_0227 Nec_0240 Nec_0251 Nec_0266 Nec_0277 Nec_0279 Nec_0280 Nec_0285 Nec_0296 Nec_0298 Nec_0311 Nec_0328 Nec_0333 Nec_0337 Nec_0355 Nec_0356 Nec_0361 Nec_0367 Nec_0368 Nec_0373 Nec_0396 Nec_0398 Nec_0401 Nec_0410 Nec_0419 Nec_0425 Nec_0002_2 Nec_0022 Nec_0113    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/10/08

社長はいい人なんだけれど

松本と筒香がホームランを打って、今シーズン最終戦は完封勝ち。来年に繋がる幕引きになった。

どうやら身売りのようだ。社長はいい人なんだけれど、株主がねぇ~。

TBSがオーナーになって、9年のうち7年最下位。ビジネスライクで本腰になっていないというか、オーナーとしてベイへの愛情が感じられない姿勢の結果でしょう。現場へ責任転嫁をしてきたけれど、赤字というのが、結局ファンに愛されなかったからということに気づいていない。

次のオーナーに期待。

R0012771 R0012773 R0012770

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »